失敗しない名刺デザイン

名刺の効果を測って改善する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名刺の効果を測って改善するについてです。

 

名刺は一度作ったらそのまま使い続けてはいませんか?

相手の反応に合わせて改善していく事で、少しでも精度を良くし、効果を上げる事ができます。

そうする事によって、よりムダな営業も減っていきます。

 

今回は名刺の効果を測って改善する事についてまとめてみました。

参考:仕事がどんどんやってくる目立つ技術

 

 

【受けが良かったものだけを残していく】

 

どんどん試して、反応を見る名刺に加える要素について、いろいろなお話をしてきました。
(※過去記事参考)

ここでご紹介したものは全部実例です。

僕が実際に実践してみて、成果あリ!と感じたものばかりです。

 

でも、ここであげたものをあなたが全部やってみる必要はないんです。

ここまでこの本を読んでいただいたあなたには、すでにいろんなアイデアが浮かんでいるんじゃないでしょうか。

 

そして、そのアイデアのうちどれが効果があるのか?については、実践してみないとわからないわけです。

 

ですから、テストをしてほしいんです。

 

思いついたアイデアを名刺に加えてみる。そして名刺交換のとき、相手の方の反応を見るんです。

 

アイデアを試してみたら、必ず「データ」をとるようにしてください。

 

この部分は7人中4人が質問をしてきたなとか、このアイデアは、名刺交換したほぼ全員が質問してきたな。という具合です。

 

その上で、「食いつきがよかったもの」を残し、そうでなかったものは捨てる。

 

それを重ねていくことによって、「成果のあったアイデア」、つまり、良質な遺伝子を持ったアイデアだけが残っていく。

 

いわば、ダーウィンの進化論みたいなものですね。

 

それが、あなたにとっての「最強の名刺」を形作ってくれることになります。

 

【30回以上改善している私の名刺】

 

私の名刺は30回以上改善しています。

最近ではかなり精度も上がってきたので、大きなリニューアルはありませんが、

名刺も相手に合わせて3~5パターンはあります。

 

名刺を改善すると修正手数料が必要だったり、手間がかかってめんどくさいと思われる方もいるかもしれません。

それでも一度修正した後の効果の方が大きいと思います。

 

名刺の効果を上げる事で、営業の必要回数やお問い合わせの手間が省けるのであれば、

すぐに修正手数料くらいは取り返せるでしょう。

 

名刺デザインに終わりはありませんね。

 
詳しくはこちらからどうぞ。

今回は「名刺の効果を測って改善する」について。
広島の名刺デザイナー「名刺スタイリスト」の久保でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆フォローすると最新情報が届きます◆

Twitterをフォローする



あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

  • 自分の魅力や強みをアピールしたい…。
  • お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
  • 初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
  • 同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
  • 覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。
  • そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
    売上・集客・人脈・信頼等の成果につながる名刺にスタイリングします!

    詳しくは下記リンクからご覧ください。

    『あなたの魅力を伝える名刺デザイン制作』はこちらから

    コメントを残す

    *