あなたの事…本当に知ってもらえていますか?

・自分の魅力や強みをアピールしたい…。
・お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
・初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
・同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
・覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。

そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、 売上・集客・人脈・信頼につながる名刺にスタイリングします!

詳しくはこちら

営業の神様の名刺活用術とは?

「営業の神様の名刺活用術とは?」についてです。

正解一の営業マンんとしてギネスブックにも登録され、

営業の神様と呼ばれるジョー・ジラードは名刺の使い方にもこだわりがあります。

オリジナルの名刺を持ち、出会った人全てに忘れられないようにする名刺の使い方とは?

(参考:私に売れないものはない ジョー・ジラード著)

 

【ちょっとした販売ツールの絶大な効果】

セールスマンなら誰でも名刺を持っているが、一年かけても500枚人りの箱を使いきらない人がたくさんいる。
私は一週間あれば使いきる。

 

顧客を獲得する上で大事なツールを一つだけ選べと言われたら非常に悩む。
不可能に近いその選択をどうしてもしなければならないなら、おそらく「名刺」を選ぶ。

 

といっても、私のは、会社が用意してくれるような、自分の名前が隅の方に入っていたりして日立たない一般的な名刺とは違う。

私の名刺は、完全に私専用だ。顔写真も入っている。

もちろん、特注分のコストは自分持ちだが、惜しくはない。

オリジナル名刺の印刷コストは今でもそう高くはない。

それに、意味のある出費だ。

 

私は所かまわず名刺を配る。

レストランで勘定を払う際も、お金と一緒に置いてくる。

自動車を運転しない人はほとんどいない。

だから、ウェイターもウェイトレスも皆見込み客だ。

普通より多めにチップを払った場合は特にそうなる。度を超して払うことはない。

 

必要以上にお金があると思われては、客になろうという気になってくれない。

食事代が10ドルだったら普通のチップは15パーセントだから3ドルになる。
私はいつも4ドルと名刺を置いてくる。
するとジョー・ジラードを覚えていてくれる。

 

私はスポーツ観戦中に、盛りあがる場面で名刺をばらまくことでも知られている。

フットボールの試合で、タッチダウンの瞬間に観客が立ちあがり、歓声を上げたり手を振ったり拍手を送っているとき、私も同じことをしている。
ただし、そうしながら、自分の名刺をばらまいている。紙袋に入れて持参した物だ。
だからスタジァムを汚しているのかもしれない。

 

しかし、 100枚の名刺の少なくとも一枚が車を必要としている人か、
そういう人を知っている人の手に渡れば、その日が無駄にならなかったといえるほどのコミッションが得られることになる。

 

これは奇異な行動に映るかもしれないが、売り上げにつながっていることは確かだ。
それに、面白がって私から買おうと思う人もたくさんできたはずだ。
名刺をばらまくなど普通やることではないから、覚えていてくれるのだ。

 

重要なのは、そこに人間がいる限り、見込み客はいる、といぅことだ。
そして自分の存在と職業を知ってもらえれば、それが顧客を開拓していることになる、ということだ。

 

【まとめ:忘れられない人になる為に。】

営業の神様ジョー・ジラードの出会った人全てが見込み客という考えは面白いですね!

お店のウエイターやウエイトレス、スポーツ観戦で一緒になった人にまで名刺を渡すのは日本人にはなかなか勇気がいると思いますが、

「出会った人全てに忘れられないようにする!」という気持ちは大事だと思います。
詳しくは下記の本を参考にご覧下さい!

今回は「営業の神様の名刺活用術とは?」について。
広島の名刺デザイナー「名刺スタイリスト」の久保でした!

〜あなたの魅力を伝える名刺デザイン〜

あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

・自分の魅力や強みをアピールしたい…。
・お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
・初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
・同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
・覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。

そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
売上・集客・人脈・信頼につながる名刺にスタイリングします!

失敗しない名刺デザイン
名刺スタイリスト

名刺スタイリスト(名刺専門デザイナー)の久保勇二です。
広島県を中心に県外や海外からも依頼を受けています。
企業や大学からの講演依頼、メディア出演の経験有り。
好きなもの:音楽、読書、写真、カフェ巡りなど。

名刺スタイリストをフォローする
名刺スタイリストをフォローする
広島の名刺専門デザイナー「名刺スタイリスト」

コメント