失敗しない名刺デザイン

安藤美冬さんの名刺がすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤美冬さんの著書「冒険に出よう」を読んでみました。

この方は出版社に勤め、入社3年目にうつ病になり半年間休職。

その後フリーランスとして独立し、今ではマルチな活動をされている方ですね。

Twitter等のWEBのツールも使ったセルフブランディング(パーソナルブランディング)がしっかりされていて色々と参考になります。

名刺も大事なブランディングツールなので、名刺デザイナーの私としても大変興味深いですね。

安藤美冬さんの名刺活用はこれから独立される方にも参考になります。

そこで、「安藤美冬さんの名刺活用術」として、本の中から参考になる部分を私の経験を交えて書いてみました。

 

 

【安藤美冬さんのセルフブランディングのポイント】

安藤美冬さんは名刺以外にも、セルフブランディング(パーソナルブランディング)について個人事業主やフリーランスの方には参考になります。

例えば、

・名刺を作る。

・ホームページを作る。

・服装や髪型にこだわる。

・クリエイティブ・パートナーを持つ。

 

個人的に面白いと思ったのは「クリエイティブ・パートナー」を持つという点です。

クリエイティブ・パートナーとは自分の身の回りの「デザイン」をトータルで相談する、信頼できるパートナーです。

つまり、名刺やホームページを作ってくれる専属のデザイナーですね。

 

安藤美冬さんの名刺を作るという点を掘り下げていくと、たくさんの工夫が詰まっていて面白いですね!

・あだなの「ミッフィー」からオレンジを基調としたイメージカラー。(美冬からミッフィーというあだ名になったそうです。)

・角を丸くして優しい感じに。

など、安藤美冬さんの名刺やデザインにおいて、セルフブランディングに対する考え方が本書から感じられます。

 

 

【安藤美冬さんの「冒険に出よう!」から参考にできる事】

安藤美冬さんは名刺以外の様々な部分でも”自分らしさ”を大事にされています。

名刺デザイナーの私も、「何かカッコイイもの」の真似をするのではなく、自分らしさを大事にする事を優先して欲しいと考えています。

 

名刺デザイナーのクライアントの方で、「○○みたいなデザインで」という依頼もありますが、

その方のお仕事やセルフブランディングの方向性と「○○みたいなデザイン」の方向性が合っているかをヒアリングでしっかり確認しています。

ここがズレていると自分の体型に似合わない服を着せられているみたいに逆にかっこ悪くなるんですよね。

その状態で名刺交換をしても間違ったイメージを伝えてしまう事になります。

こういった事には客観性も大事なので、「クリエイティブ・パートナー」という客観的な意見を言ってくれる人も大事だと思いました。

 

安藤美冬さんの名刺活用術、大変参考になりました。

みなさんも”自分らしさ”の棚卸しをしてから名刺制作等のセルフブランディングに取り組むことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆フォローすると最新情報が届きます◆

Twitterをフォローする



あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

  • 自分の魅力や強みをアピールしたい…。
  • お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
  • 初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
  • 同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
  • 覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。
  • そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
    売上・集客・人脈・信頼等の成果につながる名刺にスタイリングします!

    詳しくは下記リンクからご覧ください。

    『あなたの魅力を伝える名刺デザイン制作』はこちらから

    コメントを残す

    *