失敗しないセルフブランディング

強いパーソナルブランディングの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名刺デザイナー「名刺スタイリスト」の久保です。
今回は「強いパーソナルブランディングの作り方~自分ブランドを強化する~」についてです。

 

強いパーソナルブランディングを作りたい!

パーソナルブランディングを行っているけどもまだまだ弱い!

そう考えている方もいるのではないでしょうか?

今回は書籍「ネットであなたも仕事も変わる自分ブランド術 Me2.0」という本から抜粋してご紹介致します。

 

【強いパーソナルブランディングを行うための3つのポイント】

強いパーソナルブランディングを行うための3つのポイントです。

 

  • 口コミマーケティングを利用する。
  • 積極的に露出する。
  • 人脈作りに励む。

 

 

・口コミマーケティングを利用する。

 

個人にとって、最も重要な関係は、友人、家族、ビジネスパートナー、そして知人だ。

したがって個人の場合は口コミマーケティングが、自分のブランドを広めるための最強の方法となる。

口コミマーケティングとは、人々にあなたやあなたの製品やビジネスの話をしてもらうことだ。

ビジネスの成否は、紹介や推薦を得られるかどうかで決まることも多い。

 

 

・積極的に露出する。

 

ブランディングでは露出が重要な役割を果たす。

それは自分の価値を世界にはっきりと示すことだ。

あなたのことを知っている人、聞いたことのある人は、多ければ多いほどいい。

知人と露出が増えるほど、昇進と成功の確率も高まる。

ブランディングメッセージを何度も戦略的に伝えよう。

ブランドメッセージを効果的に伝えられれば、チャンスが生まれてくる確率はぐんと高まる。

 

 

・人脈作りに励む。

 

影響圏を広げるためには、人脈を効率よく広げていくことが欠かせない。

あなたの影響圏に入る人が増えれば増えるほど、

あなたが成功する確率も高まる。

特に重要なのは、有力者を自分の影響圏に呼びこむことだ。

彼らはすでに大きな影響圏を持っているので、彼らと良好な関係を築けば、あなたもそれを共有できるようになる。

強力な影響圏があれば、周囲の人にプロジェクトへの強力を求めたりする事も可能だ。

こうした影響権はいずれ強力なネットワークとなって、あなたのキャリアアップを助けてくれるだろう。

時には予想外の扉も開いてくれるかもしれない。

 

【強いパーソナルブランディングを行うための3つのポイント・まとめ】

まとめとして成功する人脈づくりを書いておきます。

  • 強い第一印象を与える。もちろん好ましい印象だ。
  • 新しい人と会った時は、相手に関する事実を三つ以上覚える。
  • 話をするときは、相手の感情に注意を払う。
  • 相手に価値を提供する方法、相手を宣伝する方法を考える。そうすれば相手もおなじ事をしてくれるだろう。
  • 常識にとらわれず、自由に考えよう。
  • 熱心な聞き手になる。相手が言おうとしていることに心から興味を持つ。

 

今回は「強いパーソナルブランディングの作り方~自分ブランドを強化する~」について。
名刺デザイナー「名刺スタイリスト」の久保でした!(^^)/

◆フォローすると最新情報が届きます◆

Twitterをフォローする



あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

  • 自分の魅力や強みをアピールしたい…。
  • お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
  • 初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
  • 同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
  • 覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。
  • そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
    売上・集客・人脈・信頼等の成果につながる名刺にスタイリングします!

    詳しくは下記リンクからご覧ください。

    『あなたの魅力を伝える名刺デザイン制作』はこちらから

    コメントを残す

    *