あなたの事…本当に知ってもらえていますか?

・自分の魅力や強みをアピールしたい…。
・お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
・初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
・同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
・覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。

そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、 売上・集客・人脈・信頼につながる名刺にスタイリングします!

詳しくはこちら

くまもんも手がけた小山薫堂さんの名刺がカッコイイ!

名刺スタイリスト(名刺専門デザイナー)のクボ@meishistylistです。

くまもんも手がけた小山薫堂さんの名刺がカッコイイのでご紹介します!

 

小山薫堂さんの著書「考えないヒント」という本から名刺に対する思いが伝わってきます。

名刺デザインに参考になると思いますので、抜粋してみました。

 

 

【小山薫堂さんの笠智衆に書いてもらった名刺】

名刺は、僕が仕事をしていく上で、とても大事にしているものの一つです。

受け取る側の印象はもちろん重要ですが、それ以上に大切なのが、名刺をあげるほうの気持ちだと思うんです。

いい名刺をもっていると、胸を張って出したくなる。

実は僕は二十代の頃から笠智衆さんの書による名刺を使っています。

僕はずっと笠さんの大ファンで、名刺が必要な時には笠さんに書いてもらおうと大学一年のときから決めていました。

 

それで、放送作家の仕事をするようになって、番組のオープニングに笠さんの自筆のタイトルを使おうと提案して、そのときに一緒に自分の名前も書いてもらった。

それを文字に使わせてもらっています。

今でも、新しい人に名刺をあげる時には誇らしい気持ちですし、笠さんの書に恥じない仕事をしなくちゃいけないという思いもあります。

それで日光金谷ホテルでも名刺を使った意識改革をやろうと思いついたんです。

※日光金谷ホテルは小山薫堂さんか顧問をされているホテルです。

 

【いい名刺をもっていると、胸を張って出したくなる。】

私は名刺デザイナーとして、「胸を張って出したくなる」という所が大事だと思っています。

名刺は渡さなければただの紙です。机の中にしまっておいても全く意味がありません。

渡してこそ初めて名刺としての効果があり生きてきます。

 

社員が名刺を自信をもって渡す事ができれば、あたらしい仕事や依頼にもつながると思います。

味気ない名刺だと社員も渡そうという気持ちにはなりませんよね。

 

渡す人も受け取る人も気持ちが良くなる名刺デザインを作っていきます!

今回は「小山薫堂さんの名刺がカッコイイ!」について。
広島の名刺デザイナー「名刺スタイリスト」の久保でした!(^^)/

小山薫堂さんの書籍「考えないヒント」はこちらです。↓

〜あなたの魅力を伝える名刺デザイン〜

あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

・自分の魅力や強みをアピールしたい…。
・お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
・初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
・同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
・覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。

そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
売上・集客・人脈・信頼につながる名刺にスタイリングします!

かっこいい名刺デザイン
名刺スタイリスト

名刺スタイリスト(名刺専門デザイナー)の久保勇二です。
広島県を中心に県外や海外からも依頼を受けています。
企業や大学からの講演依頼、メディア出演の経験有り。
好きなもの:音楽、読書、写真、カフェ巡りなど。

名刺スタイリストをフォローする
名刺スタイリストをフォローする
広島の名刺専門デザイナー「名刺スタイリスト」

コメント