名刺デザイナーの仕事

広島の某大学で講演&ワークショップを依頼して頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は広島国際大学からの依頼で、就活名刺ワークショップをさせて頂きました。

個人的な予想で参加人数は10名くらい。 事前確認での人数は20名くらい。 そして当日フタを開けてみると26名に増えていました。(笑)

用意していた資料も足りなくなったので急遽コピーをする事に。 夕方からの遅めの時間で、しかも強制参加ではないにも関わらず、 参加人数が多かった事は嬉しい誤算でした。(^^)v

就職活動セミナーの一環として行ったので、 今回は「選ばれる人材になる方法」をテーマにしました。

内容は過去に別の場所で行ったワークショップをベースに、 より学生向けにブラッシュアップさせました。

流れとしては…

1、選ばれる為に押さえるべきポイント、どうすれば選ばれる人になれるのか。 2、自分の魅力を“見つける”ワーク 3、自分の魅力を“形にする”ワーク 4、自分の魅力を“伝える”ワーク 5、最後にお伝えしたい事

今回のワークをするにあたり、今まで教えて頂いた いろいろな方の手法やアドバイスがとても良い参考になりました。(^^)v

「選ばれる人材になる方法」をテーマとしてお話しましたが、 選ばれる(必要とされる)という事は学生に限った事ではないと思います。

同業他社との比較の中で選ばれないと 「仕事を依頼されない」「受注できない」「商品・サービスが売れない」という事になります。

その場だけのお話はしたくなかったので、仕事をする上で大切にしている考え方も含め、 後々の人生にも活かせるお話をしました。

ワークの後は先生方とお茶をご一緒しました。 聞いてみると、私くらいの若い(?)年齢の人を呼んでやってもらう事は珍しいそうです。 お偉い年配の方がお話すると説教臭くなってしまうとの事。(^_^;) 私くらいの年齢の人がお話してくれて良かったと言って頂きました。

帰ってからアンケートも読ませてもらい、多くの発見がありました。 参加理由として、名刺そのものに興味がある学生が多い事です。

それは就活名刺としてだけではなく、社会人になってからも持つ名刺として、 とても興味があるという意見もありました。 確かにマナーとしての名刺の渡し方講座はあるかもしれませんが、名刺を作るワークショップは無いですね。 今回のワークが自分をさらに掘り下げるキッカケになったという意見も多かったです。

そういった意見を聞くと、まだまだ自分にしかできない役割があるのかなと思いました。 今回は3年生を中心に参加してもらいましたが、次回は2年生向けに行うお話も出ています。 私自身も楽しくいろいろ発見があったので、またやりたいですね!(^O^)

機会を与えて頂いた先生方、遅くまで残って参加して頂いた学生の方達、 ありがとうございました。m(__)m

写真もアップしておきます。 シャイなので、いつも自分の顔が写っている写真はアップしていませんが、今回は特別のレア写真です。(笑)

今夜はいつも楽しみにしている音楽イベント「Wonderful Tonight」です! しっかり楽しみます!\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆フォローすると最新情報が届きます◆

Twitterをフォローする



あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

  • 自分の魅力や強みをアピールしたい…。
  • お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
  • 初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
  • 同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
  • 覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。
  • そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
    売上・集客・人脈・信頼等の成果につながる名刺にスタイリングします!

    詳しくは下記リンクからご覧ください。

    『あなたの魅力を伝える名刺デザイン制作』はこちらから

    コメントを残す

    *