プライベート日記

スティーブ・ジョブズが作ったモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、NHKのBSでやっていた「ザ・プロファイラー」という番組を見ました。
進行役はV6の岡田君です。

毎回一人の人物を取り上げた番組なのですが、昨日はアップルのスティーブ・ジョブズでした。
成功と挫折を経験したジョブズの人生を、コンピューターの進化と共に紹介されていました。
番組の終盤ではipadのプレゼンをするVTRがありましたが、病気で痩せてしまったジョブズの姿も印象に残ります。

私とコンピューターとの出会いは、新し物好きの父親の影響もあり早かったです。
幼稚園の頃から家にあったコンピューターで兄と一緒にゲームを作ってました。

10、20…とプログラムをポチポチと打ち込み、パラメーターを変えていろいろと遊んでいました。
その代わりファミコンを買ってもらうのは他より遅かったですね。(^_^;)

今でこそデータを保存するのにUSBメモリー等がありますが、
当時はフロッピーディスクより前の、カセットテープみないなもので保存していまいた。
(わかる人には懐かしい!!)

それでもキャラクターが動いたり、絵(図形)が描けたのが楽しかったですね!
そういった経緯があり、パソコンや機械類には抵抗なく育ちました。(^^)v

しかし…母親だけは今だに機械音痴。(笑)(^_^;)

アナログな絵の描き方を教えてくれたのは母親ですが、
地域のパソコン教室に通っても、結局家で一人では触れずにいます。

母親は「(私と)同世代のジョブズさんはスゴイと思う。
だけど、どれだけパソコンが進化しても私には使いこなせないね…」と言っています。

なんとなく言いたい事はわかります。(^_^;)
機械が苦手な方は、同じ様な事を思われれる方もいるかと思います。

ですが、私は技術の進歩は人の「先へ行く」というより、より身近に「近づいてくる」と思います。

IpadやWindows8がタッチパネルになった事で、キーボードを使う機会が減るかもしれません。
より感覚的に操作できる様になる事で、
今までパソコンが苦手で、タイピングで挫折した人にも使いやすくなると思います。

昨日の番組を見ながらそんな事を考えていました。
きっと、母親が一人でパソコンを使う日もそう遠くないと思います…かな?(笑)(^_^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆フォローすると最新情報が届きます◆

Twitterをフォローする



あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

  • 自分の魅力や強みをアピールしたい…。
  • お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
  • 初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
  • 同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
  • 覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。
  • そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
    売上・集客・人脈・信頼等の成果につながる名刺にスタイリングします!

    詳しくは下記リンクからご覧ください。

    『あなたの魅力を伝える名刺デザイン制作』はこちらから

    コメントを残す

    *