プライベート日記

長財布はやっぱりポールスミス!開封の儀レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長財布ポールスミス

皆さんは普段どんな財布を使っていますか?

マネークリップや小銭入れを使用している方もいると思いますが、長財布や二つ折り財布がほとんどだと思います。

普段お仕事で様々な経営者の方とお会いさせて頂いているのですが、常に業績を上げ、仕事が“デキる方”は長財布を愛用しています。「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」なんて本も売れていますね。

そして、私の周りのオシャレな方の財布をさりげなく見てみると、ポールスミスの長財布を愛用していました。

私の5~6年愛用していたポーターの二つ折り財布がかなりボロボロになってきたのでそろそろ買い換えないとな・・・と思っていたので、さっそくポールスミスの長財布を購入!

今回はポールスミスの長財布を開封レビューします!

ポールスミスとは?

ポール・スミスについて

1946年、イギリスのノッティンガムに生まれ。1970年、イギリスのノッティンガムにマーガレット・ハウエルやケンゾーを扱うセレクトショップとしてスタートした。70年代半ばあたりからポール スミスのロゴ入り、オリジナル・シャツを販売を開始する。

オリジナルのネクタイやシャツなど好評を博し、次第にポール スミスの名がイギリス国内に広がってゆく。特徴はメンズウェアのブランドとして始まり、イギリスのテイラードの伝統的なスタイルを継承しつつ、機能性、実用性を重視、色使いはカラフルで派手なプリントを配したものが多く、全体的に優しい印象を与えるアイテムが多い。

ポール・スミス本人はこれを「ひねりのあるクラシック」と定義している。

その手法「ファイロファックス」、「ボクサー・ショーツ」や「8ボタンのポロシャツ」等を世に輩出した。

2010年、ミネラルウオーター「エビアン」のボトルもデザイン。

(fashion-pressより引用)

ポールスミス(長財布)開封の儀

今回買ったのは「ポールスミス(Paul Smith)長財布 PSK869-10」という型番のブラックです!

カラフルなチャックがさりげなくオシャレで、ポールスミスの長財布の中でも定番商品のようですね。

  • ブランド:Paul Smith/ポール・スミス
  • サイズ:約10.0cm×20.0cm×1.8cm
  • 素材:牛革
  • カラー:ブラック・ブラウン・ネイビー・アイボリー
  • 付属:ポールスミス専用ケース(箱)

▽さっそく箱からチェック。外箱も良い質感ですね!
財布 ポールスミス

▽箱を開けるとタグが目に入ります。財布を包んでいる紙もさりげなくポールスミスの文字がありこれもオシャレ!
財布 ポールスミス

▽全体はこんな感じ。チャックのカラフルなストライプからポールスミスの存在感を感じます!
財布 ポールスミス

▽表面の質感は、写真で見るよりも滑らかな手触りで持ちやすいです。程よくすべり止め効果も効いていてバッチリですね!
財布 ポールスミス

▽さりげなくポールスミスのロゴがエンボス加工されています。
財布 ポールスミス

▽内側全体はこんな感じ。ガバっと開くと全体を一目で確認することができるのでアクセスが良いですね!
財布 ポールスミス

▽小銭入れもガバっと開きます。小銭を探す煩わしさから開放されますね。
財布 ポールスミス

▽カード入れは片側に6枚、両面で合計12枚入ります。中央部にもさりげなくポールスミスのロゴがエンボス加工されています。注意点として、入れる部分のサイズがカードサイズぴったりなので、例えばパウチ加工された少し大きめのお店手作りの会員カードなどは入りません。別のポケットに入れる必要があります。
財布 ポールスミス

▽内側に見える紫色が大人っぽく高級感があります!個人的にも気に入っている部分です。見えない箇所の品質の良さって大事ですね。
財布 ポールスミス

▽小銭入れの両サイドには隠しポケットがあります。私は普段あまり使わないようなカードや鍵を入れています。
財布 ポールスミス

▽両面のカード入れの外側にも隠しポケット。こちらは大きいので領収書などを入れるのにピッタリですね!
財布 ポールスミス

▽前の財布から中身を入れ変えました。ガバっと開くのでどのカードにもすぐアクセスできます!元々の財布が二つ折り財布で中身が少なかったのですが、まだまだ余裕で入ります!
財布 ポールスミス

▽中身入れたあとチャックを閉じた状態。元々厚みがありしっかりした作りなので、入れる前とほとんど変わりません。
財布 ポールスミス

このポールスミスの長財布に変えてから約2週間が経ちました。

二つ折り財布から長財布に変えると使いにくいかな・・・と思いましたが、ガバっと開いて全体を見る事ができるのでとても使いやすいです。すぐに慣れました。

また、ポールスミスの長財布は安っぽい財布ではないので、打ち合わせ後のお会計の時も堂々と出すことができるので気分も良いですね!(ボロボロの財布の時は出しにくかった・・・)

「デキる男は財布から」

という事で、あなたもお気に入りの財布を見つけてみてはいかがでしょか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆フォローすると最新情報が届きます◆

Twitterをフォローする



あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

  • 自分の魅力や強みをアピールしたい…。
  • お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
  • 初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
  • 同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
  • 覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。
  • そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
    売上・集客・人脈・信頼等の成果につながる名刺にスタイリングします!

    詳しくは下記リンクからご覧ください。

    『あなたの魅力を伝える名刺デザイン制作』はこちらから

    コメントを残す

    *