プライベート日記

ROOKIESからいじめについて考える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・大津市のいじめ自殺問題事件以降、何かとそう話題が気になります。
今日のTVや新聞には安佐南区の中学校で起こったいじめのニュースが出ていました。
いじめについてはいつの時代も、そして、学校だけでなく職場でも起こりうる事なので、
社会人と言えど人ごとではありません。
お子様を持つ親御さんであればなおさらだと思います。
安佐南区に住んでいる自分としては距離が近いだけに、さらに注目してしまいました。

・明日にときめいたり、夢にきらめいたりしている人は
いじめなんてしないように思います。
そして、同じく、そういう人は自殺もしないと思います。
いじめている人にも、いじめられている人にも読んで欲しい漫画です。
(by 漫画「ROOKIES」川藤幸一)

・この西原理恵子さんのコラムを読んでみると、
なぜかバスケットボールが頭に浮かびました。

ディフェンスを避けてから前に進んでシュートを打てばいい。
(仮病を使っていじめを避けてでも生きて好きな事をすればいい。)

自分が動けないなら他の人にパスをしてもいい。
(自分だけでなんとかしようとせず、他の人に相談してもいい。)

そこからすぐに3ポイントシュートを打ってもいい。
(学校に見切りをつけ、自分の行きたい道へ一気に飛んでもいい。)

いろいろ選択肢はあります。
うそをついて仮病を使うのは、いじめから逃げる事と思う人もいるかも知れませんが、
私は“生きる為の知恵”と捉えて読みました。

西原理恵子さんのコラム↓
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201208040635.html

・先日「魅力が無い人はどうすれば良いですか?」と質問された事があります。
私は「魅力が無い人はいない。埋もれて見えにくくなっているだけです」と答えました。
丁寧に探してピカピカに磨けば光るものです。
自分の中にあるのに、自分で見つけにくいのがムズカシイところです。(>_<)
やはりヒアリングは重要です。

・かなり前ですが、「自分の魅力を見つける&伝える」という講話&ワークショップをした経験があります。
名刺スタイリストの仕事が「依頼者の魅力を見つけて、名刺デザインを通して伝える」事なので、
何かお役に立てればと思いやらせて頂きました。
自分の“本当に大好きな事”が一つでも見つかれば自殺しないように思います。
自分は他の人とは違うし、他の人だって自分と違う事も明確になります。
違うのがオモシロイところなんだけどな…。

・サカナクションというアーティストが好きです。
その中でもお気に入りの曲の一つに「アイデンティティ」という曲があります。
過去にもUPした事がありますが、
「アイデンティティ」=「自分らしさ」という言葉自身が持つ力強さが
この曲にも表れているように思います。(^^)♪
上記のワークショップは結局のところアイデンティティ探しでもあります。

サカナクション「アイデンティティ」↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆フォローすると最新情報が届きます◆

Twitterをフォローする



あなたの事…本当に知ってもらえていますか?
その名刺であなたの魅力が伝わっていますか?

  • 自分の魅力や強みをアピールしたい…。
  • お店の宣伝やリピーターになって欲しい…。
  • 初対面でも自分の印象を相手に残したい…。
  • 同業他社と差別化し選ばれる様になりたい…。
  • 覚えてもらい長くお付き合いできる関係になりたい…。
  • そんな悩みを『名刺スタイリスト』があなたの魅力を引き出し、
    売上・集客・人脈・信頼等の成果につながる名刺にスタイリングします!

    詳しくは下記リンクからご覧ください。

    『あなたの魅力を伝える名刺デザイン制作』はこちらから

    コメントを残す

    *